• お問い合わせ

参加者の94%以上

調査に協力した参加者の94%以上が、ブレークスルーテクノロジーコースは人生に深遠で持続的な違いを作った、と回答しています。

南カリフォルニア大学が実施した事例研究 「BHPニュージーランドスチール社における『会話のネットワーク』の転換」

南カリフォルニア大学マーシャル・ビジネススクールは、ヴァントグループ(ランドマーク)がBHPニュージーランドスチール社に提供した仕事の効果について事例研究を出版しました。

要約
BHPニュージーランド経営陣はヴァントグループに数ヶ月に渉るコンサルタント業務を依頼しました。作り出したかった結果は、従業員の間に会社に対するオーナーシップを生み出すと同時に、今よりもはるかに強いチームや職場の人間関係を構築することです。具体的な目標は、同社で以前から進めていた業務プロセスの改善や組織変更、合理的意思決定訓練などの様々なプロジェクトに対して補完的介入を行うことでした。ヴァントグループが提供した変革プロセスは、ニュージーランドスチール社が統合的な変革を作りだし加速する上で重要な役割を果たしました。

結論
ヴァントグループの一連の介入は、BHP社内に定量的で顕著な成果を生み出しました。

  • 安全性 50%向上
  • 主要基準コスト 15%~20%削減
  • 資本利益率 50%増加
  • 従業員一人当たりの粗鋼生産量 20%増加

BHPニュージーランドスチール社の経営陣はこう断言しています。「ヴァントグループの参加のおかげで、私たちがこの会社において何者であるのかということ自体に全社的変化が生まれました。現在も継続しているその変化は、この会社の新しい未来ビジョンのもと、社員たちに力を与えています。」

南カリフォルニア大学マーシャル・ビジネススクールの事例研究は、基本的に授業中のディスカッションの題材として使用されるものであり、管理手続きにおける効果的対応、または効果的でない対応などを解説したものではありません。これらの事例研究は、研究対象について、どの題材であれ、それに対して公的に支持するためものではなく、また、肯定的・否定的を問わず当校の公式見解を示したものでもありません。

事例研究より引用
「BHPニュージーランドスティール社の多くの社員が、ランドマークのコースのおかげで、職場での自分という人間をトランスフォームすることができたと言っています。あのコースが触媒となって、他の何をやっても変わらなかった職場における人間関係という側面に変化が起きたのです。」

BHPニュージーランドスチール社
社長 マルコム・バーンズ氏

もっと詳しくお知りになりたい方
事例研究「BHPニュージーランドスチール社の会話ネットワークにトランスフォメーションを引き起こす ――ランドマーク・エデュケーション・ビジネス・ディベロップメントによる組織変革のための新たなパラダイム――」を注文されたい方は下記の電話番号にお問い合わせ下さい。

電話番号 +1-800-447-8620
南カリフォルニア大学
(The University of Southern California)

一部につき3ドル(郵送料、手数料、税金が別途かかります。

ランドマークワールドワイド

卓越した人生を生きる

人生で「どんなことが可能か」を、新しく発見する